2014年01月10日

インドネシアの炊飯器

インドネシアの主食はお米です。
この国のお米の生産量は、中国・インドに次いで世界第3位。

ジャカルタへ来てしばらくの間、お鍋でご飯を炊いていました。
炊飯器以外でご飯を炊くのは小学生のときの飯盒炊爨以来です。
火加減と時間を加減するのは必須ですが、直火で芯まで炊けた感じがしてご飯に愛着が湧きます。
大きな泡が次々と上がってきます。泡の発生がゆっくりになってきたら、炊きあがりの目印です。
0ctober28.2013

お鍋での炊飯を十分堪能したのち、炊飯器を買いに行きました。
家電屋さんの炊飯器売場には、日本のメーカーのものから現地産のものまで並んでいます。
インドネシアにおいてはインドネシアのメーカーの製品で暮らしたいなぁと思い、
AKEBONNOの3合炊き炊飯器に決めました。
January10.2013

The rice in the photo is product of California, USA.




タグ:炊飯器 お米
【お料理 in Jakartaの最新記事】
posted by seaotter | Comment(0) | お料理 in Jakarta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

PAGE TOP

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。